ツクレルの限定無料教材とチートシートをゲットしよう

■ツクレル無料プランについて

テクノロジー学習サイト「ツクレル」には無料で教材を試せる「無料プラン」があります。

 

無料で登録して、ツクレルの教材を試してみてください。


また、ツクレルではプログラミングの勉強や電子工作に勉強をしている皆さんのお役に立つさまざまなキャンペーンやプレゼントを期間限定で実施しています。

 

(無償配布、配信は予告なく終了する場合がありますので、みつけたらすぐにブックマークして登録してください)

Pythonチートシート(無料配布中)

Pythonユーザーであれば、手元にあると非常に便利なシートです。

左の画像はチートシートの一部です。ダウンロードするとPython チートシートのフルバージョンのPDFが手に入りますのでプリントアウトしたりスマホに画像として保存してご利用ください。

演算、ビット操作、型、フォーマット関数、datetimeのフォーマット指定、例外処理等、手元に置いておきたい情報がギュッと詰まったシートです。

オンライン技術書『Raspberry Pi 入門』(Raspberry Pi 400対応版)(無料配布中)

Raspberry Pi 利用開始までの基本的なセットアップと操作について学べます。

 

■本書で得られる知識

  • Raspberry Piを起動するために必要な準備や手順
  • Raspberry Piを立ち上げた時に行う初期設定の仕方
  • Raspberry Piの基本的な操作方法

■目次

  • 1章:ラズパイを起動しよう
  • 2章:ラズパイの初期設定をしよう
  • 3章:ラズパイの基本
  • 終わりに
  • コラム:OSをSDカードに書き込む
  • コラム:ケースの取り付け方

オンライン技術書『Python 入門』(無料配布中)

はじめてPythonを学ぶ方向けの基礎教材です

 

■本書で得られる知識

  • Pythonスクリプトを書き始める方法
  • Pythonの基本的な書き方
  • Pythonのデータ型に関する知識
  • Pythonの制御構文の知識
  • Pythonの関数の基本

■本書の目次

  • プログラミングの準備
    • Python3のインストール
    • 対話モードの起動
      • Windows向け
      • macOS向け
  • Python 3によるプログラミングの基本
    • 変数と型
      • 数値型
      • 文字列型
      • リスト型
      • 多次元配列(リスト型)
      • 辞書型
      • タプル型
    • 制御フローツール
      • if文
      • while文とfor文
    • 関数
      • 関数を使う
      • 関数を作る
    • import文とモジュールの使い方
    • コメント

オンライン技術書『micro:bit 入門』(無料配布中)

はじめて micro:bit (マイクロビット) を触る方に向けて、そもそも micro:bit とは何か?どんなことが出来るのかといった基礎知識からスタートし、使い始めるための環境作りやプログラミング方法、そしてちょっとした作品づくりまで学ぶことができます。

 

■本書で得られる知識

  • micro:bitとは何か?また、micro:bitを使うとどんなことが出来るのか知ることができます。
  • micro:bitを使い始めるために必要な環境の準備ができるようになります。
  • micro:bitを使ったプログラミングの初歩を身に付けることができます。
  • いくつかの作例を通して、micro:bitならではの作品作りを体験することができます。

Raspberry Pi チートシート(無料配布中)

Raspberry Pi ユーザーであれば、手元にあると非常に便利なシートです。

 

電源操作や本体情報の確認はもちろんですが、ネットワーク周辺、Piカメラ接続状態の確認などよく使うコマンドをぎゅっと詰め込みました。
よく使うLinuxコマンド・Pythonスクリプトも入ってますので包括的に便利使いできるチートシートです。

さぁ、ラズパイを使い倒しましょう!

 

画像はチートシートの一部です。ダウンロードするとRaspberry Pi チートシートのフルバージョンが高解像度の画像かPDFで手に入りますのでプリントアウトしたりスマホに画像として保存してご利用ください。

オンライン技術書『Raspberry Pi Pico 入門』(無料配布中)

Raspberry Pi Picoの入門書です

 

■本書で得られる知識

  • Raspberry Pi Picoのボードに関する基本知識
  • Raspberry Pi Pico のプログラミング環境を準備する方法
  • Lチカや温度の取得を例にRaspberry Pi Picoでプログラミングする方法

■本書の目次

1章 Raspberry Pi Picoとは

  • 観察してみよう
    • プロセッサ
    • USBコネクタ
    • ピンアウト (各ピンの役割)
    • LED
    • BOOTSELボタン
  • 今までのRaspberry Piとの違い
    • 性能や価格の違い
  • マイコンとしての比較 (Arduino, micro:bit)
  • HATについて
  • まとめ

2章 Raspberry Pi Picoをつかう準備

  • 開発環境の選択肢
    • プログラミング言語
    • エディタなどのツール
  • MicroPythonのセットアップ
    • BOOTSELモードで起動する
    • ファームウェアのダウンロード
    • ファームウェアの書込み
  • Thonny IDEのインストール
    • Raspberry Pi OSの場合
    • WindowsやmacOSの場合
  • Thonny IDEの基本
    • インタプリタの選択
  • まとめ

3章 はじめてのPicoプログラミング

  • 対話モードを使いこなそう
    • 値を出力する
    • 入力を受け付ける
  • Lチカしてみよう
    • Lチカのスクリプト
    • プログラムの保存と実行
  • 温度センサーの値を取得しよう
    • 温度取得のスクリプト
    • プログラムの保存と実行
    • 出力のプロット
  • 最後に

シェルコマンドチートシート(無料配布中)

シェルコマンドをこれから使うかもしれない人、普段から使っている人へ。手元に置いておくと便利なシートです。

 

画像はチートシートの一部です。ダウンロードするとシェルコマンドチートシートのフルバージョンのPDFが手に入りますのでプリントアウトしたりスマホに保存したり等、ご自由にご利用ください。

再配布はご遠慮ください。いいと思った方はこのページを友達やお知り合いに知らせてください。
 

micro:bit チートシート(無料配布中)

マイクロビットの裏表についているセンサー類の場所はもちろんですが、チートシート下部では実際に紙の上にマイクロビットを乗せることでGPIOの内容がわかるように工夫しました。

 

初心者の方でもmicor:bit に慣れた方でも手元にあったら嬉しい内容です。

 

さぁ、チートシートを相棒にマイクロビットを使い倒しましょう!

IoT ハンドブック(無料配布中)

IoTに興味をお持ちのみなさんに、ツクレル製の「IoTハンドブック」を限定配布します。

 

IoTにご興味ある方、仕事や勉強でIoT関わりのある方が手元に置いておくと非常に便利な小冊子です。16ページの中に、IoTに関する基礎知識や用語解説、参考文献などがギュッと詰まっており、これからIoTに興味を持つであろう周りの方にもダウンロードを薦めていただければと思います。特に用語集だけでも是非目を通していただきたいと思います。

 

「IoTって何?」と誰かにきかれたら、このハンドブックを使いながら説明するとよいでしょう。